「仮面ライダー響鬼」#44「秘める禁断」

#44「秘める禁断」
(脚本:井上 敏樹/監督:鈴村 展弘)

「仮面ライダー響鬼」#44「秘める禁断」
台本 役名 俳優・女優・声優/スーツアクター
「仮面ライダー響鬼」台本 ヒビキ(日高 仁志)/仮面ライダー響鬼 細川 茂樹/伊藤 慎
安達 明日夢 栩原 楽人
イブキ(和泉 伊織)/仮面ライダー威吹鬼 渋江 譲二/押川 善文
トドロキ(戸田山 登巳蔵)/仮面ライダー轟鬼 川口 真五/渡邊 淳
ザンキ(財津原 蔵王丸)/仮面ライダー斬鬼 松田 賢二
持田 ひとみ 森 絵梨佳
天美 あきら 秋山 奈々
立花 香須実 蒲生 麻由
立花 日菜佳 神戸 みゆき
立花 勢知郎 下條 アトム
桐矢 京介 中村 優一
ナレーション 中田 浩二/中井 和哉

台本と放送を比較しました(台詞やト書きの細かい違いは省略)。

  • シーン 1. 京介の家・全景
    • 台本
      1. 明日夢「ま、待ってよ、桐矢君!ヒビキさんの弟子を辞めるって……ウソだよね……?
    • 放送
      1. 明日夢「ちょっと待ってよ、ねえ!本当に弟子辞めるの?
  • シーン 6. 同内・リハビリルーム
    • 台本
      1. ザンキ「ああ。奴はもう二度と鬼にはなれない……信じられるか? 誰よりも鬼である事を生き甲斐にしていたあいつが……
    • 放送
      1. ザンキ「ああ。奴はもう二度と鬼にはなれない……信じられるか?」
  • シーン 7. 同内・個室
    • 台本
      1. ヒビキ「よお。なかなか頑張ってるみたいじゃないの
      2. ヒビキ「これ、差し入れね。『たちばな』のきび団子」
      3. ヒビキ「まあ、それだけ食欲があれば大丈夫だ。でもあれだな…… あんまり焦るなよ。 一歩一歩頑張ればいいんだからさ
      4. ヒビキ「ああ
        トドロキ「いやー、それにしても早く明日夢と京介に鬼になって欲しいっすよ。(後略)」
      5. ヒビキ「なに言ってんだ。 お前みたいになってくれれば言う事はないさ
        トドロキ「……」
        寂しそうに窓外を見つめているトドロキの横顔。
    • 放送
      1. ヒビキ「♪カエルの歌が
      2. ヒビキ「これ、『たちばな』のきび団子」
      3. ヒビキ「いつでも持って来るよ。 あんまり焦るなよ。 十分頑張ってんだから
      4. ヒビキ「おお、待ってるぜ
        トドロキ「明日夢と京介にも早く鬼になって欲しいっすね。(後略)」
      5. ヒビキ「なに言ってんだよ。 お前みたいに愛されてる奴が強い鬼なんだよ
        トドロキ「……」
        寂しそうにきび団子を見つめているトドロキの横顔。
  • シーン 10. 明日夢の回想
    • 台本
      1. パネルシアターをしているひとみと、それを喜んで見ている子供たち。
        ひとみ「あのさ、安達君と天美さんもメンバーにならないかな?(後略)」
      2. いきなり飲みかけの水を高校生 AB にぶちまける京介。
      3. めちゃくちゃに暴れる京介の様子。
        窓辺に飾ってあった花瓶が床に落ち、粉々に砕ける。
    • 放送
      1. カット
        ひとみ「あのさ、安達君も天美さんもメンバーにならないかな?(後略)」
      2. いきなり飲みかけの水を高校生 A にぶちまける京介。
      3. めちゃくちゃに暴れる京介の様子。
        窓辺に飾ってあった花瓶が床に落ちず、粉々に砕けない。
  • シーン 12. 同内・一室
    • 台本
      1. おやっさん「……そうか……頑張ってるか、トドロキ
        ヒビキ「……ええ、まあ、一応
        おやっさん「一応?
        ヒビキ「悲しみを無理して塞き止めてるんですよ、あいつ。ま、それが頑張ってるって事なんでしょうけど……
      2. おやっさん「ザンキはどうしている?」
        ヒビキ「……ある意味トドロキ以上でしょうね、ザンキさんの受けた傷は…… あのふたりの絆は普通じゃないですから」
        おやっさん「……だろうな……」
      3. ヒビキ「いや〜、そうでもないんですよ。 なかなか思うようにいかないっていうか……」
    • 放送
      1. おやっさん「……そうか……頑張ってるか、トドロキ」
        ヒビキ「……ええ、まあ」
        おやっさん「まあ?
        ヒビキ「あいつ、無理するの好きなんですよ。ま、鬼というよりは頑張り屋ですし
      2. おやっさん「ザンキはどうしている?」
        ヒビキ「……ザンキさんの受けた傷はトドロキ以上でしょうね…… ま、でも、あのふたりの絆は普通じゃないですから」
        おやっさん「……そうだよな……私にも入り込めない
      3. ヒビキ「いや〜おやっさんね、そうでもないんですよ。 人を育てるっていうのは、なかなか思うようにいかないっていうかね……」
  • シーン 13. 警察署・全景
    • 台本
      1. ヒビキが、無理やり京介に頭を下げさせる。
    • 放送
      1. ヒビキが、無理やり京介に頭を下げさせようとするが、京介は逃げる。
  • シーン 14. 道
    • 台本
      1. ヒビキ「別に……喧嘩をしたけりゃ、今のうちにしとけ。鬼になったら喧嘩も出来ないからな
        京介「そう言ういい方はやめて下さい! おれはもうあんたの弟子じゃないんだ!」
        ヒビキ「あれ?そうだっけ?
      2. 追おうとする明日夢の手を掴むヒビキ。
        ヒビキ「いい。放っとけ
        明日夢「……」
    • 放送
      1. ヒビキ「別に……理由は知らないけどさ、お前はもうおれの弟子なんだから。おれはお前の味方するよ
        京介「そう言ういい方はやめて下さい! おれはもうあんたの弟子じゃないんだ!」
        ヒビキ「そうか
      2. 追おうとする明日夢の手を掴むヒビキ。
        ヒビキ「……
        カット
  • シーン 16. 同内・リハビリルーム
    • 台本
      1. 走り寄る日菜佳を制するトドロキの手。
        日菜佳「……トドロキ君?……」
        渾身の力を振り絞って自分で手すりを掴もうとするトドロキ。
        だが、すぐに再び転倒する。
        日菜佳「だ、大丈夫ですか?」
        トドロキを助け起こそうとする日菜佳。
        トドロキ「あの……やめてくれないっすか……」
      2. トドロキ「(前略)……もう、ここに来ないで欲しいっす……」
      3. 涙を堪えて小走りに走り去る日菜佳の様子。
      4. ザンキ「トドロキ!」
        と、その時、トドロキを抱き起こすザンキ。
        トドロキ「ザンキさん……」
      5. ザンキ「ああ。そして思い出すんだ……鬼の修行に耐えたお前の……底力を! おれが傍にいてやるから……ずっと……ずっとな
        トドロキ「ザ、ザンキさん!」
    • 放送
      1. 走り寄る日菜佳を制するトドロキの手。
        カット
        トドロキ「あの……やめてくれないっすか……」
      2. トドロキ「(前略)……もう、ここに来ないで下さい……」
      3. 涙を堪えて歩き去る日菜佳の様子。
      4. と、その時、トドロキを抱き起こすザンキ。
        トドロキ「ザンキさん……」
        ザンキ「トドロキ!」
      5. ザンキ「ああ。そして思い出せ……鬼の修行に耐えたお前の……底力を! おれが傍にいてやる」
        カット
  • シーン 17. 同内・洗面所
    • 台本
      1. ザンキ「……死ねない、まだ……おれは死なん!」
    • 放送
      1. ザンキ「……死なん、まだ……死なん!」
  • シーン 18. 公園
    • 台本
      1. 明日夢「陰陽環?これを……おれに、ですか?」
      2. ヒビキ「ま、こんな所だ。 この力をどう使うか、それはお前次第だな」
      3. 京介「……」
        京介の気配に気付き振り向く明日夢。
        明日夢「(呟き)……桐矢君……」
        だが、京介の姿はすでにない。
    • 放送
      1. 明日夢「陰陽環?これを……ぼくに、ですか?」
      2. ヒビキ「ま、こんな所だ。 この力をどう使うかは自分次第だ」
      3. 京介「……」
        カット
  • シーン 19. ひとけのない川原・夜
    • 台本
      1. ザンキ「……おれは死なない……死ねない……絶対に……」
    • 放送
      1. ザンキ「……おれはまだ死なん……絶対に……」
  • シーン 24. トドロキの病院・庭
    • 台本
      1. 舞台は
      2. ザンキに支えられながら、歩行練習をしているトドロキ。
        ザンキ「よし、その調子だ、ゆっくりでいい……確実に足を前に進めるんだ」
    • 放送
      1. 舞台は屋上
      2. ザンキに支えられず、歩行練習をしているトドロキ。
        ザンキ「よし、その調子だ、ゆっくりでいい……確実に足を前に進めろ」
  • シーン 25. 川原
    • 台本
      1. と、その時、イブキの背後から一気に出現する巨大魔化魍。
    • 放送
      1. と、その時、イブキのから一気に出現する巨大魔化魍。
  • シーン 26. 『たちばな』内
    • 台本
      1. 香須実「(前略)今、イブキさんから連絡があって……(後略)」
    • 放送
      1. 香須実「(前略)今、イブキくんから連絡があって……(後略)」
  • シーン 30. 戦いの場・周辺
    • 台本
      1. 前方に倒れている全裸のザンキ。
      2. イブキ「死んでる……そんな……バカな……」
    • 放送
      1. に倒れている全裸のザンキ。
      2. イブキ「死んでる……そんな……」
  • シーン 32. 同内・トドロキの部屋
    • 台本
      1. トドロキ「あ……ザンキさん?
        ザンキ「……大丈夫か?ゆっくり休め。 なにも心配する事はない。おれが……ついてる」
    • 放送
      1. トドロキ「ザンキさん!
        ザンキ「……大丈夫か? なにも心配する事はない。おれが……おれがついてる」